代々木公園 にいみ歯科医院

よくあるご質問

よくあるご質問

一般歯科

虫歯じゃないのに歯がしみたり痛かったりするのはどうしてでしょうか?
A 歯ぎしりなどによる歯の疲労、歯周病、過度のブラッシングなどで歯肉が下がってしまい、引き起こる知覚過敏など、原因はいろいろと考えられます。
page top
歯を抜いた日にお酒を飲むのはなぜだめなのですか?
A お酒を飲むと血行が良くなります。そのため血が止まらなくなる原因となります。また、入浴についてもお風呂に入ると血行が良くなるため、 シャワーで済ませてください。歯を抜いた日はこれらの事を避け、できるだけ安静にしてください。
page top
保険と自費はどのように違うのですか?
A 歯科治療には様々な材料や技術を用います。その中でもっとも基本的な材料、治療方法などを保険の対象にしています。それ以外の材料、技術が保険の対象外となります。料金についてはご相談ください。
page top
歯ぎしりをしてると言われ、気にしているのですが・・・。
A 歯ぎしりは歯が削れたり欠けたり、さらにエスカレートすると口の開け閉めがしづらくなってき ます。お口の開閉でひっかかる、痛みがある、音がなったりする等の症状がございましたら一 度ご来院ください。軽症であれば就寝時に装着するマウスピースで改善する事が出来ます。
page top

インプラント治療

インプラントとはなんですか?
A 人工の歯根のことで、天然の歯を失ってしまった箇所に施す治療です。あごの骨に人工の歯根を埋め、かぶせ物を施し、機能を回復させます。
page top
インプラントは安全ですか?
A 当医院では、患者様の健康状態を診査・診断しカウンセリングに時間をかけます。埋入部位など、さまざまな事を把握してからインプラント手術に望みます。 患者様が理解・納得して治療に望んでいただく事が大切です。
page top
術後の痛みなどはありますか?
A 麻酔を行いますので痛みなどはございません。基本的には局所麻酔で行いますので、安心して治療を受けられるように配慮しております。
page top
どの位の間保ちますか?
A 口の中の環境などにより、人それぞれ違いがございますが、最も大切なのは術後の定期健診です。 メインテナンスにより、問題を早期発見する事がより長い健康維持に繋がります。
page top

審美歯科治療

審美歯科治療とは何ですか?
A 審美歯科治療とは、歯の美しさと自然な口元に焦点を当てた、総合的な歯科治療のことをさします。歯には、機能(ものを噛む)や、審美(綺麗な並び)がありますが、その両方を考え、患者さんの希望に沿った歯並びや色をその人の顔に合った口元の健康を求めていきます。
page top
笑ったとき等に銀歯が見えてしまうのが気になります・・・
A 奥歯は保険適用でセラミック等の治療が出来ませんが、患者様にあった最善の治療方法で美しい口元を目指します。
page top
歯を削ったら、歯の無い期間ができますか?
A 歯を削ったり、被せものを外した場合の時には仮歯を入れますので、普段の生活には支障はありません。また、仮歯が入っていることに気付かれることもほとんどありませんので安心してください。
page top
審美歯科治療の効果はずっと続くのですか?
A 歯科医師の指導を受け、毎日のお手入れをきちんとしましょう。お家での毎日のケアも大切ですが、歯科医院でのケアを定期的に受けることをお勧めいたします。患者様に応じたプログラムによって、いつまでも美しい口元・白い歯を持続させることができます。
page top

矯正歯科治療

矯正歯科治療とは何ですか?
A 矯正歯科治療とは、矯正治療をすることで歯並びと口元が綺麗になり、歯の掃除がしやすくなるため、虫歯や歯周病を予防することができます。 また噛み合わせが機能的に改善され、心身の健康につながります。さらに、歯並びの悪さがコンプレックスに感じていた人は矯正治療により、美しく品のある笑顔を手に入れた結果、自分への自信にもつながり、より豊かな人生が得られます。
page top
矯正治療は痛くないでしょうか?
A 歯を動かす時には力が掛かりますので、個人差はありますが調節後2〜3日は、歯が浮くような感じで違和感を覚える場合があります。 これは、歯が動き出している証拠ですので全く心配はいりません。
page top
虫歯がありますが、治してから矯正歯科治療を行った方がよいですか?
A 矯正治療をこれから行う患者さんの場合、抜歯をして治療を行う方がいます。もし、虫歯の歯が矯正治療を行う上で抜くことになった場合、治してしまうとその虫歯を治す費用、時間が無駄になってしまいます。 まず、矯正歯科を受診してからむし歯治療をお勧めします。
page top
矯正治療は誰でも治療することができますか?
A 歯周病の方や虫歯がある方は矯正治療を行うことが出来ません。 矯正治療の前に歯周病や虫歯の治療を先に行う必要があります。それ以外であれば基本的にはどなたでも治療を受けることができます。
page top